レスベラトロールの水のCMソングって?

 

北欧の妖精フリーダ・グスタフソンがでているレスベラトロールの水のCMで使われている歌は誰の曲なのでしょうか?

 

 

優しい歌声が心地よいですよね。

 

 

レスベラトロールの水のCMの曲は、ジャズシンガーakikoさんの曲です。

 

akiko

 

ジャズシンガーakikoさんのプロフィールはこちらです。

生年月日 :1976年12月14日

 

出身: 埼玉県浦和市

 

出身校: 中央大学文学部卒業

 

職種:ジャズシンガー

 

2001年にアルバム『ガール・トーク』デビュー、このアルバムで『スイングジャーナル』誌主催2001年ジャズディスク賞「ニュースター賞」、スイングジャーナル誌選定「GOLD DISC」を受賞しました。

 

クラリオン、カネボウのCM曲、書籍出版、ラジオの番組ナビゲーターなど日本だけではなく海外でも幅広く活躍しています。

akikoさんの公式ホームページはこちらです
↓ ↓ ↓
https://www.akiko-jazz.com/

 

 

akikoさんのブログはこちらです
↓ ↓ ↓
http://blogs.elle.co.jp/akiko/

 

 

ブログにはレスベラトロールの水についての記事もありました!

 

 

akikoさんの優しく綺麗な歌声、ジャズの心地よい音楽がレスベラトロールの水の曲にピッタリですね♪

 

 

フリーダ・グスタフソンの美しさ、レスベラトロールの水のかわいさとマッチしています。

 

 

フリーダ・グスタフソンについて・レスベラトロールの水のCMはこちらのページから見れます。

 

 

さらに詳しくakikoさんについて

akiko

 

 

  • 4歳からピアノを習い絶対音感をみにつける
  • 8歳から英語を習い、中学高校時代には短期留学を経験
  • 16歳の時に音楽に興味をもち、18歳でジャズに開眼
  • 大学在学中からライブハウス等でヴォーカリストとして活躍
  • 2011年ユニバーサルジャパンと契約
  • 2011年6月に『ガール・トーク』でデビュー
  • フジロック、情熱大陸、サンセットにロックフェス参加
  •  

    『歌ううことが楽しく、それを聞いてくれる方がいるのはありがたいこと。「絶対デビューするぞ」という意気込みがあったわけではなかったのですが、気が付いたら楽しいと思ったことが仕事になっていた。世界のいろんなところにいけて、たくさんの人と音楽で通じ合えて、好きなことができるのは本当に幸せ』と、akikoさんはインタビューで語っています。

     

     

    歌えることが幸せという思いが、レスベラトロールの水の曲からも伝わってきますよね。

     

     

    まとめ

    女性

     

    レスベラトロールの水の曲はジャズシンガーakikoさんの曲という事がわかりました。

     

     

    『レスベラトロール〜サンタベリ〜♪♪』という、akikoさんの心地よい歌声とフリーダ・グスタフソンの美しさがマッチしていて、私も大好きなCMです。

     

     

    このページの画像はどちらもakikoさんなのですが、メイクでずいぶん印象が違いますね。

     

     

    akikoさんのおすすめの曲も良かったら聞いてみてください。